So-net無料ブログ作成

USBに保存しよう [デジタル考察]

新しい学部ガイドの、学生が制作したページによると、情コミ生の持ち物ランキング1位が「USB」だそう。
で、「USBはレポートや授業の資料保存のための必須アイテム」って書いてある。

ちょっと待った!!

自分は、「USB」なんて持ち歩いてませんよ!!
そして、この文章を読んでいるアナタも、絶対に「USB」は持ち歩いていない。

だって、「USB」って持ち歩くものじゃないもん。
「USB」を持ち歩いて、「USB」にデータを保存するってのは、とんでもない勘違い。

「USB」ってのは、「コンピュータに周辺機器を接続するためのシリアルバス規格の一つ」(Wikipedia参照)のことで、「USB」っていう規格(大雑把にいえば差し込む穴)を使ったものとして、データを保存する「USBメモリ」があるワケ。

さらに、「USBメモリ」だけじゃなくて、多くのプリンタやマウスとかも、差し込む穴で分かるように、「USB」規格を使っているんデスよ。
もう、「USBに保存する」なんてとんでもない言い方をする人には、「USB」規格を使っている「アンタ、USBマウスにデータ保存するんデスか」とでもツッコミたくなる。

このように変に間違った省略の仕方ってのは、誤解を招くだけでなく、恥ずかしいコトなワケ。。。

だって、例えば、電波時計のコトを単に「電波」、「ミュージックステーション」を「ミュージック」or「ステーション」、ドラえもんを「えもん」なんて略すとおかしいじゃん。
それと同じ。

「USBメモリ」を「USB」なんてとんでもない省略の仕方をしている人は、ぜひ、今すぐにでも直して欲しいです。

*****
ちなみに、自分は大学内で保存するときはほとんどUSBメモリは使わず、生田のサーバ(isc)にFTPでアップしてます。。。
まぁ、それ以前にノートパソコン持ち歩いてるけど…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。