So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

最後の半期、後期スタート [日記]

学部生活最後の半期がスタートしました☆
で、いつも通り、とりあえず本日の授業レビューを(…なぜか今年度の前期はレビューを忘れていたが…)。
ってか、初講は大体ガイダンスや導入がメインだから、第2講あたりで書くのがベターな気もするが。。。

【9/21(金)】
[2限: 情報行動論(石川幹人先生)]
かな〜り久しぶりに(フツウの授業では1年の前期以来)、石川幹人先生の授業☆
1年のときはまだ未熟で分からなかったけど、講義を聴いていると、やっぱり理系出身(理系の教育を受けてきた)だなぁってのが分かる。
絵も「カオス」を意識した感じだし。
大黒先生が、情報系の内容を扱っていたとしても、やはりベースが文系にあると思うのと同じようにね。。。
さて、自分のベースはどっちなんだろうw

ちなみに、内容はまだ導入だけだから何ともいえないけど、1年のときは何で十分に理解できなかったんだろうとつくづく思いマシタ。。。

[4限: 世界史B@理工学部(永瀬唯先生)]
高校にも同じ科目名の授業があるけど、当然ながら全く「別物」でゴザイマス。
内容は、1945年以降(ENIAC以降)の通信の歴史。
今回の内容は、導入ってコトでそれ以前(18世紀とか)の内容だったから、ちょっとイマイチ。
でも、先生はいい人っぽいし、本論になったら面白くなるんだろう。

*****
4限のあと駿河台に戻って、アカデミーコモンで、「数学マナぶと見えるカナ?」に行ってみた。
タレントのマナカナと、桜美林大学の芳沢光雄先生によるもの。
芳沢先生のコトは始めて知ったんだけど、なかなかユーモアのある方のようだった。

で、数学に関連した面白い話(難しい内容とかじゃなくて日常的な内容)を聴くことができて、参加してよかったデス☆
あと、マナカナのほうもとても面白かった♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。